ゆっくし一歩

ゆっくしと気ままに更新していこうと思います。

イーレックス【9517】株を買った7つの理由

Investing Money

 私も少額ですが、株式投資をしています。今回、新たな銘柄としてイーレックス株を購入しましたので、その理由を備忘録がてら書いていきたいと思います。ただし、投資判断については自己判断でお願いします。

 

イーレックスはどんな会社?

f:id:haran0810:20171203070214p:plain

イーレックスは東証一上場にしていて、電力の小売、卸売り、電源開発などの事業を手掛けています。いわゆる「新電力」と呼ばれる会社です。

 

電力は外部から仕入れるだけではなく、自社での発電も行っていて、主にパームヤシ殻を利用したバイオマス発電を行っています。

 

買った理由① 今後電気の需要はますます伸びる

 

今後の世の中で伸びていくテーマとして、「ビッグデータ」、「AI」、「VR・AR」、「仮想通貨」、「自動運転」、「IoT」等が巷でもてはやされている感がありますが、これらの活用が増えれば増えるほど電力の需要が飛躍的に大きくなります。

 

だって全部電気がないとはたらかないじゃないですか?そうなれば、ますます比較的安価な電力を供給できる新電力の需要も伸びると考えています。

 

電力企業には以前より注目していましたが、同じことが「ダイヤモンドZai の11月号にも書かれていました。

 買った理由② 急速に成長している企業

 

イーレックスは新電力企業の中では現在10以前後の企業ですが、売上高、営業利益ともに急速に伸ばしており、成長性の高さが見て分かります。

f:id:haran0810:20171203103840p:plain

 (イーレックスHPより)

 

四季報予想によると、18年3月期の通期業績も

 

売上高:503億3千万円(前年比61.4%増)

営業利益:45億円(前年比27.3%増)

 

と今後も高い成長が予測されていますし、営業利益りも高い水準にあるため、高い競争力を持っていることが伺えます。

 

3~4年後の売上高目標1000億円としており、強気な成長目標を掲げています。もし実現すれば、売上高だけを見ても現在の2倍の以上の規模になるということです。おそらくそれに連動して株価も上がってくれると考えています。

 

買った理由③ 成長企業なのに株価が割安

 

今回の記事を書いている時点のPERは18.03倍。私は、これほどの成長が見込まれる会社でPERが20倍以下というのは割安と考えています。

 

これはまだそこまで、イーレックスが投資家から評価されていないのだと考えています。そのうち、業績が伸び、イーレックスが市場で認知されるようになれば、より株価も上がると期待しています。

 

買った理由④ 今期の最終決算には上方修正が入る(と見込んでいます)

 

今期の第2四半期時点において、会社予想よりも業績の進捗率が高く、このままで順調に進めば、今期末の本決算では、決算の上方修正が出るのではないかと期待しています。

f:id:haran0810:20171203142938p:plain

 (2018年3月期 第2四半期決算補足説明資料より抜粋)

 

もし、上方修正が入れば、それに刺激を受けて株価も上がるかもしれません。そんな皮算用をしている今日この頃です。

 

買った理由⑤ 自社でバイオマス発電設備を持っている

 

2016年4月より、電力自由化が始まり、現在では440社近くの新電力業者の登録がされています。今後ますます競争が激化していきますが、近頃では新電力シェア5位の大東エナジーが電力小売り事業から撤退を決めたりと、競争から脱落する企業も出てきています。

 

その原因の一つが、卸売市場での電気の価格の上昇です。競争がより激しくなればなるほど、卸売価格は高騰し、卸売市場からの電力調達に頼る企業はより一層経営が厳しくなります。

 

その点、イーレックスは国内に2箇所のバイオマス発電設備を持ち、さらに2020年1月の運転開始予定でさらに2箇所の発電設備を現在建設中です。計画中のものもさらに2箇所あり、自社で発電所を持って卸売市場に依存しない電力供給体制を持っているため、経営は安定しています。

 

買った理由⑥ 強い販売代理店網を構築している

f:id:haran0810:20171203151650p:plain

 

イーレックスは様々な企業代理店契約を結んで、販売ルートを拡充しています。販売代理店は、自社を通してイーレックスと契約した顧客が使用した電気代から、一部を自社の収入として得られるため、一度顧客を獲得できれば、あとは何もしなくても収入が得られるストック収入となるのです。

 

そのため、代理店側も積極的に自社の販売ルートの顧客に対し、イーレックスを紹介する強い動機が生まれるという仕組みになっているのです。

 

 買った理由⑦ ガス小売り事業にも参入する

 

 イーレックスは2018年4月より、関東地方で東電系サービスの連携し、ガスの販売を始める予定をしています。東京ガスよりも数%安くガスを提供し、電気とガスとセットでの販売も検討しているとのことです。

 

今後は電気とガスを含めた「総合エネルギーサービス企業」を志向していくとのことですが、ますます成長していきそうで楽しみな企業です。

 

まとめ

 

私がイーレックス株を買った理由は、

  • 今後の世の中で需要が伸びる電力業界にある
  • 急速に成長していながら割高になっていない
  • 進捗度合から上方修正が入ると考えられる
  • 強固で安定した電力調達網、販売網を持つ
  • ガス事業にも進出し、今後、多角的な成長が見込める

 

サラリーマンなので、必然的に中長期的な投資をしています。多少下がっても売るつもりはありませんし、むしろ、下がったら買い足そうと考えています。将来が楽しみな企業なので、成長ストーリーが覆らない限り、4~5年くらいは持ち続けてみようと思っています。

 

以上!私がイーレックス株を買った理由についてでした。