ゆっくし一歩

ゆっくしと気ままに更新していこうと思います。

【関西限定】大阪ガスから関電ガスへの乗り換えがかなり熱い件について

f:id:haran0810:20171119163023p:plain

まだ、関電ガスに変えてないの?

2017年4月よりガス自由化が始まりましたが、皆さんはもう安いガス会社を乗り換えましたか?

 

私の住んでいる関西では、今まで大阪ガス一択だったのですが、自由化により関西電力の関電ガスが利用できるようになりました。

 

比較してみると、簡単に乗り換えられて、なおかつ今までのガス料金も安くなることがわかりました。

 

今回は大阪ガスから関電ガスへ変更をおすすめポイントについてまとめてみたいと思います。

 

なんといってもガス料金が安い

 

大きなポイントは何といってもガス料金が安くなることです。まずは、大阪ガスでの一般的なプランである「もっと割料金」と関電ガスの「なっトクプラン」の料金を比較した表を作ってみました。安い方を赤文字にしています。

f:id:haran0810:20171125141058p:plain

これだと分かりにくいかもしれないので、一般家庭のガスの使用量がおよそ15~50㎥なので、その範囲で大阪ガスと関電ガスどちらが安いのかグラフにしてみました。

f:id:haran0810:20171125142217p:plain

 

こうみると、おおよそ一般的な家庭では使用量にかかわらず料金が安くなるのが明確です。どのくらい安くなるかですが、おおよそ400円/月くらい安くなります。1年間で計算すると4,800円、10年間で計算すると48,000円もガス料金が節約できる計算です。関電ガスに切り替えるだけで、それ以降、ガス料金が何もしなくても安くなってくれるので、これはやらない訳にはいきませんね。

 

大阪ガスの「もっと割料金」以外にも「一般料金」「エコジョーズ料金」のすべての利用者が使用量にかかわらず安くなるそうです。

 

ただ、床暖料金、マイホーム発電料金、ハウス空調料金を契約している場合は、関電ガスの「なっトクプラン」では価格メリットは出ない可能性もあるようです。

 

関電ガスのホームページでどのくらいコストメリットがあるのかシミュレーションできるのでやってみましょう。

 

関電ガスシミュレーション [関西電力]

 

今なら早期契約割引でさらに1%料金が安くなる

 

ただでさえ大阪ガスよりも安い料金プランの関電ガスですが、2018年1月31日までに関電ガスに申し込むと、2019年4月までのガス料金がさらに毎月1%安くなります。

 

1%というと、40円~80円くらいさらにガス料金が毎月安くなるイメージです。ちょっとした金額ですが、何もしなくてもさらにガス料金が安くなってくれるのでありがたや~です。

 

早く加入したほうがよりお得なので、関電ガスへ切り替えを考えているのであれば、早く切り替えて割り引いてもらっちゃいましょう。

 

電気もセットでさらに3%料金が安くなる

 

 電気を関西電力で契約している、もしくは新しく関西電力で電気を契約することによって、さらにガス料金が3%毎月安くすることができます。

 

同一の過程で同一名義人が電気とガスを関西電力で契約することが必要です。また割引きが適用されるのは、あくまでガス料金であって、電気料金ではないですよ。

 

私は電気は「KOYOでんき」という新電力会社に契約していて大変満足しており、変更する予定はないので、この割引は適用されませんが、もし現在関西電力をご契約の方にはありがたい割引きです。

 

はぴeポイントが貯まる

 

関西電力の利用で貯まる「はぴeポイント」が関電ガスでの利用でもたまります。関電ガス1000円の利用で5ポイントのポイントが貯まります。ポイント還元率で0.5%です。

 

あと詳細は調べてもよくわからなかったのですが、2017年9月に関電ガスに申し込んだのですが、ガス申し込みキャンペーンをやっていたみたいで1000ポイントがもらえました。

f:id:haran0810:20171126095933p:plain

 

 まさにタナボタです。

 

関電ガスへは簡単に切り替えられる

 

関電ガスへの切り替えは、関電ガスに申し込むだけで簡単に切り替えられました。関西電力が直接大阪ガスへ解約を連絡をしてくれるので、こちらから解約を連絡する必要はありません。

 

切り替えの際に切り替え費用や工事もありませんでした。ただし、注意事項としては現在のガスの小売業者から解約費用を請求される場合があるので、切り替え前に確認する必要があります。

 

私は以前は大阪ガスの「もっと割料金」で契約していましたが、解約費用は掛かりませんでした。

 

申し込みはこちらからできます。

お申込みはこちらから

 

まとめ

 

大阪ガスと関電ガスを比較すると大阪ガスに切り替えたほうが毎月のガス料金を節約できます。

 

切り替えは簡単な手続きのみでできるので、まだ大阪ガスに契約中の方は床暖料金・マイホーム発電料金・ハウス空調料金ではない限り、関電ガスに切り替えた方がお得です。

 

寒い冬でもお財布の中まで寒くならないよう、少しでも節約するために関電ガスに切り替えてはいかがでしょうか?

 

お申込みはこちらから